2010年11月30日

クリミナルガールズクリア!

クリミナルガールズクリアしました。
(まぁ、まだ埋まってないギャラリー埋めるためにおしおきやってるけど)

思った以上に面白かった。
シナリオが良くて、みんな凄くかわいくてねー。
ボリュームもかなりあったし、性質上キャラゲーの域は脱しないけど、
ただのギャルゲーという範囲は越えてるかなーと思います。

もうちょい話題になっててもいい内容かと思うんだけど、
あんまし話題になってない感じがちょっと残念。


アオギリさんこのゲームかなり気に入ってます。
クリミナルガールズ絵描きたい。みんな描きたい。

週末アニメイト横浜のクリミナルガールズサントラ発売イベント行くんだ。
ちょっとプレイしてアタリ感はあったので、早急にサントラ買いに行って参加券ゲットしといて良かった。
楽しみー。


続きはネタバレ含む感想をば。

■戦闘とかシステム周り
戦闘に関してはテンポ良く進めるための工夫が良く出来てる感じで、
戦闘バランスが適度にいい感じでした。
ただまぁ、終盤は強力なMP技が使えるようになるのでバランス傾いてる感はちょっとあるかな。

ダンジョンはちょっとだるい。
固定のマップをスイッチ押したりとかあっち行ったり
こっち行ったりしないといけなくなるのだけど、移動速度にちょいイラついたりとか。
エンカウントは一定歩数でカウントしてるみたいなのでそこまで極端に多いって印象はないし、一定歩数遭遇しなくなるスキルもあるので。
そのせいで余計に移動速度が気になる感じもするので、
ダッシュとか出来ると尚良かったんだけどねぇ。


■おしおき
このゲームの売り。
目を引く特色としてはいいんじゃないかな、と思う。
けっこうえっちぃし興奮するし、おしおきするためにはOP稼がないといけないので
経験値・OP稼ぎの作業が結構モチベーション保てるんですよねー。
おしおきすると新しいスキル覚えて、直接的な強化にも繋がるのでそれもまた楽しかったり。
RPGにありがちなレベル上げ作業に対してのひとつの答えでもあるんじゃないかなと思います。

ちなみに、さわさわ指導のおしおきはLv.MAXの難易度が鬼畜。
そこが不満。(おかげでギャラリー埋めが滞ってる)


■シナリオ
層が進むに連れて集結→キャラ立て→結束→試練みたいな段階的な構成ができてるなーと思います。
シナリオが結構がんばっていた印象でとても楽しめました。

主人公がみんなの引率教師という立場なおかげもあるのかもしれないけど、
みんな等しくかわいいって思えるだけの内容にちゃんとなってるんですよね!
そこが凄いと思うんですよ。

特に第4層に当たる「学び舎、16時の記憶」は彼女達が自分の犯した罪と向きあう所なので色々と感じる事があると思います。
内容的にも社会風刺してたりもするので、今風といえば今風な内容。
キャラの印象が変わったりとか思わぬキャラにグッときたりとかするんじゃないかな。

ぜひ自身の眼で確かめて欲しいところ。


■キャラクター
・キサラギ(如月恭華)
初見では一番人気なんじゃないかなー。
多分、中では一番普通な女の子だった。
ぬいぐるみ作るのが趣味だったりとなかなか可愛い。
犯した罪に関してはいじめが発端だった感じなのかなぁ。
ビッチ呼ばわりされてないか個人的に心配。
まぁ、キサラギに限らずみんなそれ以上に良い子だって描写が出来てるから
そんなに気にならないと思うけど。

戦闘的にはATKタイプで各種状態異常の付与が使えて、器用な印象。
敵からアイテム奪ったりも出来るし、最終的には全ステータス減少に加えて全状態異常を付与する奥義を覚える便利キャラ。


・アリス(水菜悠里)
電波系キャラ?
ユーリ教の教祖様。
割と素直で、最後のガールズオーダーなんかはかわいい。
ストレートに大好きって告白したのはアリスだけだった気がする。

MATKタイプ。
一発の最大火力が一番高い。
属性は氷と雷の二色持ち。
攻撃の基点になるんだけど、DEFがめっぽう低いので、
やられないように上手く補助してあげてください。


・ラン(蘭堂かよ子)
姐御肌。ヤンキー。
でも、実は一番乙女なんじゃないかなーとか思うのよね。
ランの過去は、最近割とニュースでよく見るような事件に関わる感じ。
まーよく見るってのもどうかと思うんだけどねぇ。
しかしその被害を受けたからって、他人を傷つけていい理由にはならないのでしょう。
やるせない。

DEFタイプ。雷属性のスキル持ち。
ガード系のスキルやカウンターが強力。
仲間の復活なんかもこなせるので
戦闘に出てるとほぼ全滅は免れる強い味方。


・サコ(片木左子)
げんきじるしの猫っこ。
ユコの使用済み体操服をくんかくんかする変態(マテ
実は百合需要あったりするんじゃないかな?
まー最終的に例外なく全員主人公好きになってるから微妙なところかもだけど。

ATKタイプで、チャージからの爆発力が凄まじい。
炎属性のスキルが主体となるので、弱点を突く形で起用していきたい。
炎属性の全体攻撃が使えるという点で序盤は活躍すると思う。


・ユコ(片木右子)
良い子ちゃんのフリをしている犬っこ。
サコとユコは相互補完な設定でそういうシナリオだった。
サコを利用してきたのだけど、
自分の力で頑張っていく事を決意してからはなかなか健気。

MDEFタイプ。回復役。
併せてステータス減少のスキルなんかも持ってるサポートキャラ。
終盤のボスは全体攻撃とかも使ってくるので、居ると安心。


・トモエ(春川朋)
おっぱいキャラ!
京都弁かわいい。
一緒に温泉入ったりとかいろいろ美味しい。
スキルが最後まで四十八手で吹くw
どこか憎めない、そんなキャラ。

ATKタイプ。
全体攻撃や即死攻撃がメイン。
最大火力もアリスに次ぐ感じ。
ただ、MPパフォーマンスがちょい悪い印象なので、
上手いこと運用していきたい。
キズナアタックで氷と雷の2色全体攻撃が使えるようになるので、
雑魚敵相手に凄く重宝しました。


・シン(初来慎)
20歳で高校中退中卒でヒキコモリでオタクでニートでネトゲ廃人。
なんかあれだけど、実際キャラ設定と声優に恵まれたなーっていう印象。
アオギリさんの中では最終的に株がうなぎのぼりな子。
最後のガールズオーダーが凄いかわいい。
「ありがとう」「うれしい...です」が凄いかわいい。声優さんグッジョブ!
素直にお礼とか言えなさそうな子なだけに凄いかわいいのよねぇ。


指揮官タイプ。魔法攻撃とサポートの両方をこなす万能型な感じ。
OPR系のスキルは厨臭くて好きよー。
場に出てるメンバーの条件さえ揃ってればかなり便利。
シンを中心にしてメンバー動かして戦うのも面白いと思う。


・ヒメカミ(姫神綾乃)
シナリオボス。
ぶっちゃけラスボスとか裏ボスより苦戦するんじゃないかな。

クリア後にヒメカミのおしおき画像がギャラリー解禁されるんだけど、
プレイヤーキャラとして使える予定とかあったのかなぁ。

もともと地獄に落ちる子じゃなかったので、良い子。
救われてよかったよかった。

総プレイ35時間くらいかな。
結構満足できる内容でした。