2011年1月 1日

あけましておめでとうございます

年賀状ラビィ

あけましておめでとうございます!
今年も笹斬リノ宴をよろしくお願い致します。

うさぎ年ということはつまりラビィ年!
そしてエンジェリックコンサート10周年。


続きはコミケの話でも。

冬コミ行ってきました。

今回は1日目までが仕事だったので、2日目からの参加です。

・2日目
りんかい線、新木場周りの始発。
川崎からのルートいろいろ試してみたけど、経験上、始発逃してしまっても新木場のが早いかなーと。
ゆりかもめは始発勝ち取れないし、大井町だと大崎組のおかげで乗れない。
...そういえば大崎から乗ったことはないな。

で、6時前には待機列に入り込み、
大崎のデニーズに避難して朝食を取りつつ、スケブに↓を書いてたりとか。

110101a.jpg

列には8時30分くらいに戻り。
開場後は日本一ソフトウェア→工画堂スタジオと主に企業周り。

クリミナルガールズのボイスCDを買いに
真っ先に日本一に行ったはいいが、40分くらい待ったかなー。
列はそんなに伸びて無かったのにね、
レジが一つで、購入商品のチェックリスト作ってるのに、
スタッフに言って書いて貰わないといけないという、タイムロスだらけ。
マジでなんとかしろよ、という...。


工画堂は割とすんなり。
一時期に前に比べればかなり良くなったんじゃないかな。
予約した熊手と、取り置きして貰った90番チョークバッグ、
それから先行販売のスマイル☆シューターと白恋絡みの新作グッズを購入。

購入後は工画堂ガシャポンに参戦。
詰まらせまくってメンテナンスに追い込むとか、
工画堂ガチャなのに何故かファルコムのアイテムが出てくるとか、
24回連続旧作しか出てこないとか、ネタな展開ばかりで困る。

110101b.jpg

24回時点で12000円使ってるから回すのが怖くなるという...
夢に出てきそうで怖い。

結局36回回して、切り上げ。
新作も自力でなんとか出し、出なかったヤツはあやもさんやMASSYさんに交換してもらって補完。
一応、新作グッズに関してはコンプリート、という形になりました。
ありがとうございます。

ちなみにハートフルメモリーズのICステッカーは4枚所持。
まぁ、こんなものですかね。
前回グッズで欲しかった、PD2やラスティのICステッカーなんかも手に入ってほくほく。


ガシャポン後はあやもさんのアマネカーに相乗りさせて頂いて、
都内某所、ASHARD普及委員会本部へ。
第19回えんじぇりっくこんくーるでございます。

レポートは委員長のところで上がってるのでそちらを参考に。
本部環境でDPRプラットフォームを用いた演奏は実は今回が初めてだったのですが、
凄く弾きやすかったです。楽しく弾けたよ!


ポケモン部の活動なんかも同時にやったりして、楽しかった。

vsあやもさん(バトルビデオ:94-50102-35658)

まぁなんというか、

 エ ル フ ー ン が と め ら れ な い

あと、判断ミスとか持ち物間違えが結構致命的だった。
ちゃんとパルシェンにタスキ持たせておけばあるいは、エルフーンも刺せたかなぁと。
(殻を破る+スキルリンク+つららばり的な意味で)

ポケモン部の大会も需要はありそうなので、要検討ってところですかね。
Wifiメインになるのかな。
レギュレーションなんかも考えたいところですね。


こんくーる後は豊味苑で懇親会。
前回、豚の角煮チャーハンを宣言したので、当然、豚の角煮チャーハン。


21時30分頃に解散、家に着いたのが23時ってな具合。
3日目もあるので、一息ついたら準備を済ませてさっさと就寝。


・3日目
はせがわさんのサークルに厄介になりまして、サークル入場。
8時30分集合で会場入り・設営。

110101e.jpg


工画堂ガシャのおかげで、今回は同人誌にお金を割けず。
まぁチェックしたらほとんど大手だったし、4日目以降(店舗委託)に持ち越しかなぁ。

ほとんど常駐しつつ、はせがわさんと工画堂の話したりとか、
たまにかにさんにちょっかい出しに行ったりとか。

まぁそんな感じです。
委託参加だというのに、意外と訪ねてくる人が多くて...
というよりは、工画堂界隈のファンの皆さんの顔を覚えてきたってところですかね。

毎度のことだけど、結構エネルギー貰えました!
エンジェリックコンサートも10周年を迎えるし、まだまだ何かしたいね!
はせがわさんともそんな話をしましたが、2011年は漫画描いてみるのが目標かなぁ。

同人でやれること、ましてや個人が趣味でやれる範囲には限界はあるけれど、
一ファンとして、工画堂を盛り上げていきたいですね。
逆に同人だからやれること、僕だからやれることっていうそのカタチを提供・発表していきたいところ。


...そして、パルフェ10周年も終わりを迎えました。
シリーズが2年に渡って展開されたため、2年という長くもあり短くもある期間に渡っての活動となりましたが、
応えてくれる方々やパルフェを愛する皆さんが居て成り立った10周年だったと思います。
力及ばずながら、誰よりも最前線に立っていたこと、
またパルフェを愛する皆さんと多少なりとも知り合えたことが誇らしく思えます。

そして最後には工画堂さんからも、最近年末定番のグッズである工画堂熊手がパルフェというありがたいサプライズも頂戴しました。

110101d.jpg


10周年は終わったかもしれないけれど、燃ゆる想いは永遠(とこしえ)...
いえ、Little Witch's Heartは永遠です!

長文になりましたがあらためて、2011年もよろしくお願い致します!