2011年5月 7日

蒼い月のルナルティア

「夢見る月のルナルティア」(18歳未満注意)の応援バナーを貼っつけました。

あまりエロゲーの宣伝は積極的にする気はないのですけれど、
開発が蒼い海のトリスティアをはじめとする蒼い(DeepBlue)シリーズやガジェットトライアルアースライト ルナ・ストライク等でお馴染みのくまさんちーむとあっては、支持せざるを得ません。

ゲーム自体はRPGみたいなので、ただのノベルゲーだとかADVみたいな紙芝居ゲームよりはいいかな、と思ってます。(某白衣性なんとかの方向を眺めつつ...)

...しかし、僕の追いかけた工画堂は何処に行ってしまったんだろう。
00年代のくろねこさんちーむ作品から入った身だけれど、この10年で更に迷走した気がする...

強いて言うなら、くまさんちーむにはその遺伝子が少し残ってる気はするんだよね。
でも、新作は工画堂ブランドじゃないし...
なんかもう、僕自身どうしたらいいかわからないんよねぇ...
工画堂を応援するなら新作は買うべきだろうけど、本当にそれでいいのかなって気がしている。

引く気はこれっぽっちもないのだけど、引き際というのがあるのなら、
今なのかなーと薄々感じている。や、引く気はないんだけどね。
引く気はないんだけど、もはや工画堂次第というか...


なんというか、ジリ貧の消耗戦なイメージなので、
工画堂もユーザーも体力がある内になにかしらの劇的な展開があるといいね...