2011年10月 4日

ドリパ行ってきた

いつも通り工画堂が出展し、
智天使楽師コンテストが催されるとのことで
これまたいつも通り参加してきました。


今回の選曲は前回と同じで、まり様。
本当は「ばら」ことRosa di Vittoriaを弾くつもりで練習してたのですが、
プラットフォームがソルフェージュLFだったので、直近でSFLFで比較的練習していたまり様を選択しました。

・・・プラットフォームの採用基準がよくわからないのだけど、
今までみたいな最新作のプラットフォームを使うという縛りが破綻してるのなら、DPRじゃダメなの?
とか思ってみたり。

スマシューは完全な自社企画作品じゃないから、とかもあったりするのかなぁ・・・


いや、まぁ、新作プラットフォーム縛りってのがそもそも工画堂さん的にはもともと存在していなかったことなのかもしれないし、
プラットフォームも含めてフォルテールを選ぶなんてのは僕には百年早いのでアレなのですが・・・

結果はこちらへ。

obedience 87828/136861(64.17)
で、結果は85kくらいだったかな?
6割ちょいくらい。

87k出してた。
最近、自宅で弾くまり様の一発目はNoBadで85k~90kなので普段どおり弾けたといって差し支えないかも。
そして、やはりインストラクター勢の壁は厚いと、改めて認識。

とりあえず事前にSFLFで曲弾いてればなんとかなりそうかなーといった感じではあるのですが、
次もプラットフォームがSFLFとは限らないのが辛いところか・・・
今回やったようにプラットフォーム毎に曲決めてスイッチングするのが無難かもなぁ。

まぁ、やれるだけのことをやるしかないか。
事前調整もその辺考えてやるべきなんだろうなぁ。